目を閉じて走る妹と霧

近頃、おなかのぶよぶよとした脂肪を増やさない様にと考え毎晩、筋トレをしている。
自分の子供を俺の体の上にのせて回数を数えながら腹筋を行っていたら、小さな子供との遊びにもなるし、しゃべりだしの子供も数字を覚えこむし、自分のひどい脂肪も減少するし、ベストなやり方だと思っていたけれど、何日かは、真似して数を言っていた娘もすぐにあきてしまった。

蒸し暑い火曜の深夜は熱燗を
ツアーでも出張でも、韓国に行く機会が多い。
一番は、港町釜山。
観光ももちろんだが、女性だったらコスメやネイルなど興味がある方も多いようだ。
韓国人は見た目、つまり外見を磨くことへの力は強い。
面接や、結婚の際に、日本よりも露骨に判断されるシーンが多いという。
という事で、韓国スキンケアなど、美容に効果抜群の成分が、日本の物より多く含まれている。
という事から、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが使用後は期待してもいいだろう。

汗をたらして吠える彼女とオレ

今日の夜は一家そろって外で食べる事になっているので、少年は今日、嬉しくてスキップして下校した。
何を注文しよう、と夕方にはいろいろと想像していた。
ハンバーグやピザ、カツ丼にねぎとろ丼、なんてメニュー表には何が載っているのかとても楽しみでもあった。
今回は近所のファミリーレストランだ。
お父さんが運転してくれている車はじきにお店に到着する頃だ。
お母さんは助手席から外の景色を見ている。
お姉ちゃんは少年の隣で、イヤホンで音楽を聴いている。
少年は車のドアを閉めると、ドキドキしながら店の入り口を開いて家族を待った。

雪の降る土曜の午前に料理を
どういうわけか仕立てるために必要な布はばかにならない。
わが子が園に通うことになるので、色々と手作りの袋が必要なのに、しかし、案外生地が高かった。
ひとしお、アニメのキャラクターものの生地なんて、とても金額がいった。
アンパンマンやキティーちゃんの布がたいそう金額がいった。
必要なサイズのきんちゃく袋をお店で購入するのが手っ取り早いし、面倒が無いだけれども、しかし、地方なので、確認したら、みんな、母親が縫ったものだし、近隣に販売していない。

喜んでお喋りする父さんと月夜

いつも、できるだけさっぱりした格好をしている私は、周りにビビられるけど。
下着や靴や飾り物まで揃い、全部使いたいと考えれば節約生活になりそうだ。
でも、ジルは辞められない。

息もつかさず自転車をこぐ子供と私
出張に行くと、三日くらい泊まり込む日々がある。
その間、やる気は持っているけれど、すごく緊張しているので、2時間睡眠。
起床時間のかなり前にもかかわらず、眠いのに目が覚めてしまう。
だけど、帰って来た時の達成感は幸せだ。
狂ったように遊びまわるし、寝れるし、しっかり食べる。

騒がしくお喋りする兄さんと季節はずれの雪

一つの体の70パーセントが水という研究もあるので、水分は人間の基礎です。
水分摂取をしっかり行い、一人一人が活発で楽しい季節を過ごしたいものです。
輝く強い日差しの中から蝉の声が聞こえるこの頃、いつもあまり出かけないという方も外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だと日焼け対策について丁寧な方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌の手入れは夏が過ぎた時に出てくるといいますので、やはり気になってしまう部分ですね。
そして、誰もが気を使っているのが水分摂取に関してです。
まして、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないものの夏の時期は少し例外かもしれません。
どうしてかというと、たくさん汗をかいて、知らず知らずのうちに水分が抜けていくからです。
外出した時の自分自身の体調も関わってきます。
ひょっとすると、自身で気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
夏の真っただ中の水分摂取は、次の瞬間の健康状態に出るといっても過言ではないかもしれません。
少しだけ外へ出る時も、小さなものでかまわないので、水筒があればとっても便利です。
一つの体の70パーセントが水という研究もあるので、水分は人間の基礎です。
水分摂取をしっかり行い、一人一人が活発で楽しい季節を過ごしたいものです。

怒って熱弁するあいつと壊れた自動販売機
私は、家で一人で行えるような仕事して、忙しい時期などお声があるとチームの仕事に参加する。
たった、稀にだけど、本気で面倒くさく感じて仕方ない。
ここまで嫌なら引き受けるの辞めてしまおうかと。
声がかかれば張り切るけど、多くのメンバーにはさまれて、プロジェクトで業務をこなすのは大変だ。
本気で友人に相談すると、気持ちは理解できるよ、と言って、豪快に笑っていた。

陽の見えない木曜の午前に外へ

8月に、京都や奈良へ働きに向かった。
この辺りはとても暑い!
ゆとりのある上着の上に、ジャケット。
汗まみれになりすぎて、スーツの背広はメチャクチャに。
ホテルにへ到着して、ジャケットを石鹸で綺麗にした。
次の日その上着は桃の香りがした。
上着が痛まないかと心配したけれど、何が何でも洗った方が良いと思っていた。

怒って跳ねる家族と公園の噴水
仕事で出会ったOLさんがいる。
少し変わったイメージで、トークの内容がいつも面白かった。
それに加えて、彼女は資格マニアだということ。
幼稚園の先生の免許、ネイリスト検定2級、通関士。
英検1級、フランス語検定2級、危険物取扱。
公認会計士まで受かったと聞いたような。
さすがにこれを母に話してみたところ、君の聞き間違いじゃないかと思う、など言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の部長と結婚し退職していった。

サイトカテゴリ